キャバクラ派遣は平均時給だけでみると大幅にガールズバーを上回っています。

MENU

給料はどちらが高いか

キャバクラ派遣とガールズバーは共に、副業として女性に人気の職業です。
両者にはそれぞれに特徴があり、似た部分もあれば違った部分もあります。
そんな中で、多くの方が気になるのはやはり給料についてではないでしょうか。

 

キャバクラ派遣とガールズバーでは、どちらの給料の方が高いのでしょうか?

 

キャバクラ派遣の給料

キャバクラ派遣の給料は、予め一定した額が決まっているわけではありません。
通常のキャバクラであれば、当然ながら勤務先は1つのお店ということになります。
しかしキャバクラ派遣の場合には、派遣を依頼されるお店は毎回異なるのです。
お店が異なれば、当然派遣キャストに支払うことのできる給料にも高低の差が出てくることになります。

 

例えば、時給の安いお店に派遣されれば2500円程度ということもあります。
あるいは、これよりも少し上の中級程度のお店であれば、3000円から4000円程度の時給になることがほとんどです。
そして、数あるキャバクラの中でも高級なお店になると5000円、または6000円を超えるというケースもあります。

 

このように上から下まで、お店のランクによって時給の額が大きく変動することになるのです。
ですから、キャバクラ派遣について時給の額を明確に示すことはできません。
あえて平均額を示すとすれば、3000円~4000円ということになるでしょうか。
尚、キャバクラ派遣の時給は派遣の回数が増えても基本的に変動しません。

 

キャバクラ派遣ではバックが付かない

バックとは、キャバクラにおいてキャストに対して時給以外に支払われる歩合のことを言います。
これには、指名バックボトルバックなどがあります。
キャバクラ派遣の場合、こうしたバックが払われることはありません。
ですので、派遣キャストが得られる給料は純粋に時給によるもののみということになります。

 

ガールズバーの給料

ガールズバーはキャバクラ派遣と違って、時給の額がある程度決まっています。

 

平均額で言えば、2000円から3000円程度になります。
一番低い水準でも1000円程度で、高くても3000円を少し超えた辺りに設定されているお店がほぼ全てだと言えます。

 

ちなみに、ガールズバーの時給はキャバクラ派遣と違って変動します。

 

ガールズバーではバックが付く

キャバクラ派遣とは違い、ガールズバーの場合には時給の他にバックが付きます。
これには、ドリンクバックやフードバック、指名バック、同伴バックなどがあります。
こうした各種のバックがあることが、ガールズバーが人気を集めている1つの要因になっています。

 

ただガールズバーは若い子が多いため、30代だとお店によっては働きづらい可能性もあります。
その場合はキャバクラやスナックを選んだほうがいいかもしれませんし、自分の年齢によって働き方を変えるのも1つの手です。

 

ガールズバーの年齢制限

 

どちらの給料の方が高いのか

さて、それではキャバクラ派遣とガールズバーでは、一体どちらの給料の方が高いのでしょう。

 

キャバクラの給料

これには率直に言って、一つの明確の答えがあるわけではありません。
しかしあえて言えば、平均的な時給で言えばキャバクラ派遣の方が高い傾向にあります。

 

そして、ガールズバーでも時給の高いお店でバックが多く付けばキャバクラ派遣よりも多くの給料を得ることができます。

 

従って、キャバクラ派遣で働いてもガールズバーで働いても、個々の条件次第で安くなることもあれば高くなることもあるというのが結論です。